家族でたのしくフィッシング

主に家族で海釣りを楽しむためのお話をつづるブログです。海釣りに関する様々な情報や、道具のご紹介などを綴っていきます。

スポンサードリンク


【必見】絶対に持っていきたい、釣具以外のものはコレ!!


スポンサードリンク

 Jackです。いよいよゴールデンウィークがスタートしましたが、皆さんいかがお過ごしですか?

 天気も良いですし、外出などされていますか? はじめての釣りをスタートされるには、絶好の日和だと思います。

 

 さて、今回は「釣具以外で、釣りに行く時にぜひ持っていきたいもの」をご紹介しようと思います。

 アウトドアグッズとして意外に見落とされがちなもの…それは、

 

f:id:Jackpot_fishing:20180428091448j:plain

 トイレットペーパー!!

 

 …はいはい、皆さん引かないでくださーい。

 僕はいたって真面目にお話をしていますよー。

 

 と言いますのも、先日の記事の中で「はじめてのファミリーフィッシングのおすすめ場所は”港”です」と書きました。

 

family-fishing.hatenablog.com

 

 その一押しポイントの理由の一つとして「トイレが整備されているところが多いこと」と書きましたが、「トイレがあってもトイレットペーパーが無い」というケースも、ままあり得るんですよね。

 

 例えば田舎の漁港などでしたら、普段であれば地元の漁師さん達が常日頃から使われているので、清掃や備品の補充などもまめにされていることが多いのですが、ゴールデンウィークなどの大型連休に釣り人が大挙して押し寄せた時などは、トイレの利用者が多いため、トイレットペーパーが無くなってしまうというケースも発生します。

 せっかくトイレが目の前にあるのに、トイレットペーパーが無いというのは悲惨ですよ…特に女性が同行されている時には、死活問題です。

 

 また、昨年釣具メーカー主催の釣り大会に参加した時には、だだっ広い砂浜で投げ釣りをしている最中に、同じく隣で竿を出されていた方が真っ青な顔で僕に尋ねてきました。

 

隣の参加者さん「あの、すみません…トイレットペーパー、持っていませんか? ポケットティッシュでも良いのですが…」

 

 自分自身は大会開始前にすべて”準備”を終えていたので問題が無かったのですが、辺り一面見渡す限りの砂浜で、メーカーさんが設置してくれていた仮設トイレは1.5kmほど先の距離にある状態でした。

 

 さすがに釣り大会の最中にトイレ用の紙が必要になるとは思っていなかったので、「ごめんなさい、持っていないです」と答えると、その方はつらそうに「そうですか…すみませんでした」と言いながら、砂浜から数十m離れた雑木林の茂みの中へとダッシュされていました。

 しばらくしてからその方は戻ってこられましたが、どのように”対処”なされたのかは怖かったので想像しないようにするとともに、「来年参加する時には、せめてポケットティッシュぐらいは携帯しておこう」と心に誓いました。

 

 …と、このように、漁港以外での釣りの際にもトイレットペーパーが必要となる事態は十分にあり得ます。これまでにも、釣り以外のシーン(外出全般)において、このトイレットペーパーが大活躍しています。

 ゴールデンウィーク中の外出先では、釣り場に限らず「入ったトイレのトイレットペーパーが無くなっている」という事態は、十分に考えられます。

 

 クルマで釣りに行かれる方は、かさばるものでも無いのでトランクの隅っこにでも一つ転がしておけばOKですし、電車釣行の方も「水に流せるタイプのポケットティッシュ」を携行されることを、強くお勧めします。

 

【関連商品の広告】