家族でたのしくフィッシング

主に家族で海釣りを楽しむためのお話をつづるブログです。海釣りに関する様々な情報や、道具のご紹介などを綴っていきます。

【閲覧注意】海釣りにおける防虫対策について


スポンサードリンク

 釣りは時として「かゆみとの戦い」にもなります…Jackです。

 今回の記事は、ちょっとお見苦しいものをアップしてしまいます。

 

 

海釣りにおける防虫対策について

あるおっさんに訪れた悲劇

f:id:Jackpot_fishing:20180423201600j:plain

 土曜日の晩の夜釣りで、蚊にぼっこぼこに刺されました。

 両方の足首周りと右の手首周りに、被害が集中しています…蚊達は靴下やシャツの上からでも、情け容赦なく血を吸ってきます。

 

 これまでにも何回か、こういった目にあったことがありますが…釣りに夢中になってしまって、なかなか防虫対策にまで頭が回っていませんでした。自業自得と言ってしまえば、それまでのお話しなのですが…という訳で、皆さんが釣り(特に夜釣り)に行かれる際には、ぜひ防虫対策をしっかりとしてくださいね。

 

 海辺の蚊に刺されると、冗談抜きで非常にかゆいです。

 お師匠様いわく「真水が少ない場所で育った蚊は、生命力も(刺されたときの)かゆみもハンパない」とかなんとか…どこまで正しい話なのか(というか、どこまで僕の記憶が正しいのか)分かりませんが、本当に気を付けてください。

 

蚊に刺されたら

 ちなみに、蚊に刺された際の対処法としては、以下のようなものがあるそうです。

 

1)50度程度のお湯で患部を洗う。

2)ドライヤーで軽く熱風を当てる

3)絆創膏などを患部に貼る

4)酢で洗う

5)アルカリ性の石鹸で患部を洗う

6)塩をもみこむ

7)水で冷やす

8)アルコールやウェットティッシュで患部をきれいにする

9)レモンやライムなどの柑橘系の果汁を塗る

10)はちみつを塗る

11)オートミールを塗る

12)ハーブオイルを塗る

13)アロエの汁をすりおろす

14)ラベンダーオイルを塗る

15)セイヨウオオバコの葉を患部に当てる

16)ボールペンで蚊に刺された跡を丸く縁取る

17)蚊に刺された患部に爪でバッテンをつける

 

参考URL:フマキラー株式会社「For your LIFE 暮らしを快適に変えるヒント」より「蚊に刺された時のかゆみを抑える方法!爪でバッテンをつけるのは効果的?」

 

 今回調べてみた中では、「そういえばこんな方法もあったかな」みたいなものから、「これって本当に効くの!?」というものまで、様々な方法が紹介されていました。

 まあ、防虫に関する大手企業様のホームページで紹介されている方法なので、いずれについても何らかの根拠があると思いたいのですが…はてさて?

 

 とりあえず、今回は「患部を温める方法」辺りから試してみます。結果については、後日また報告いたします。

 次回もまた、よろしくお願いいたします。

 

【関連商品の広告】