家族でたのしくフィッシング

主に家族で海釣りを楽しむためのお話をつづるブログです。海釣りに関する様々な情報や、道具のご紹介などを綴っていきます。

スポンサードリンク


【はじめての海釣り】絶対に揃えて欲しい釣り道具はこれ!!


スポンサードリンク

 本ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。Jackです。

 今回は「海釣りを始めてみよう」と思ったみなさんへの、道具の準備のご紹介です。数回に分けてのご紹介になりますが、どうぞお付き合いの程をよろしくお願いいたします。

 

 

「釣り道具」について

 休みの日などに「いざ海釣りへ」と思い立って、釣りのポイント(港や砂浜、河口の河川敷などなど)へ行ってみると、多くの釣り人が竿を出されています。

 当たり前の話ですが、魚がよく釣れると言われるポイントほど釣り人の数は多いです。そして、釣り人のみなさんが使われている道具はまちまちです。

 

 ベテランの釣り師の方などは、いかにも高級そうな釣り具メーカーの製品で全身ビシッと決めている方などもおられます。

 しかし、高価な釣り具は確かにいろいろな意味で「良いもの」なのですが、釣りを始めるに当たって、最初からいきなり高価な釣り具を買う必要性は全くないと思います。

 

 釣りを始めた頃(特に子供の場合)には、釣具の扱い方に慣れておらず、せっかく買った竿を何かの拍子で折ってしまったり、リールを傷つけてしまったりというケースが当たり前のように発生します。かく言う自分もそうでした。

 そして、はじめて釣りをされる方がいきなり高価な釣具を使ってみても、その道具の「本当の良さ」を引き出せる可能性は、おそらく低いだろうと言わざるを得ません。

 

 また、何かのきっかけでいざ釣りを始めてみたものの「やっぱり自分(や家族)のライフスタイルには合わなかった…」というケースも発生するでしょう…であれば、高価な釣具を買うのは「釣りの面白さにハマってから」でも良いと思うのです。 

 

 一方、「釣りが楽しくなって高価な道具を揃えるようになったら、最初に買った安い道具はどうするの?」という疑問も生じると思いますが、それらの道具については、この先自分が誰かに釣りを教えることになった時に、貸し出し用の道具として使ってあげてください。

 

 という訳で、ここからは初めての海釣りをされる方に向けた「必要最低限の道具を、出来るだけ安くそろえる」コンセプトでのご紹介になります。

 

   それ以前に、もしも可能であれば「自分の身近な人で、釣りが好きな人」にお願いして、その人から釣り道具をお借りしながら魚の釣り方などを教えてもらえればベストです。

 僕自身がそのパターンでしたが、自分で釣り道具を揃えるのはそれからでも決して遅くはありません…とは言いながらも、必ずしも身近にそのような人がいるとは限らないとも思いますので、順を追って「はじめての釣り道具選び」のお話をさせていただきます。

 

釣りの際の必需品

 まず、どのような場所で釣りをされるかにかかわらず「絶対に準備していただきたいもの」は、こちらです。

 

f:id:Jackpot_fishing:20180707131004j:plain

 ライフジャケットですね。大人用・子供用ともに、色々なタイプのものが販売されています。

 

 特に子供を連れての釣りの際には、お子さんには絶対にライフジャケットを着用させてください。

 港や河川敷などは言うに及ばず、一見安全そうに見える海水浴場のような砂浜でも、何かの拍子に波にさらわれておぼれてしまうというケースは普通にあり得ます。

 

f:id:Jackpot_fishing:20180707131017j:plain

  我が家の子供達は、釣りの時にはライフジャケット着用が基本になっています。

 

 また、水辺で溺れた子供を助けようとして、水に飛び込んだ大人が一緒に溺れて死んでしまうなどというニュースも、行楽シーズンなどには耳にすることがありますよね。

 お父さんやお母さんの身の安全のためだけでなく、子供達に手本を見せるという意味でも、ぜひ大人の皆さんもライフジャケットを着用してください。

 

 次の記事では基本の「ホ」として、実際に釣りで使用する道具のご紹介をいたします。

 

【関連商品の広告】